この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

思考は現実化するってホント?秘密の法則です

Amazonで配送料金が無料!
Amazonの配送料が無料!

「思考は現実化する」という言葉を初めて聞いた時、私は正直に言って、笑ってしまいました。まだ二十歳過ぎたばかりの年齢だったからです。

なぜなら、思考は現実化するというのは、あまりにも非科学的で、根拠のない主張だと思ったからです。

でもこのブログを読んでくれているあなたは、もしかしたら違う考えを持っているかもしれません。

そこで今回は思考は現実化するという考え方について、私なりに調べてみました。そして、その結果を皆さんと共有したいと思います。

思った事が現実になるのか?

まず、思考は現実化するというのは、どういう意味なのでしょうか?簡単に言えば、自分が思ったことが現実になるということです。

例えば、自分がお金持ちになりたいと思えば、お金持ちになれるとか、自分が幸せになりたいと思えば、幸せになれるとか、そういうことです。

このように考える人は、自分の思考が自分の運命を決めると信じています。そして、ポジティブな思考をすればポジティブな結果が得られるし、ネガティブな思考をすればネガティブな結果が得られると考えています。

由来は哲学や宗教から

では、このような考え方はどこから来たのでしょうか?実は、思考は現実化するというのは、古くからある哲学や宗教の教えに基づいています。

例えば、仏教では「心が物を呼ぶ」と言われています。これは、自分の心の状態が自分の周りの環境や出来事に影響を与えるということです。

また、キリスト教では「信じる者は救われる」と言われています。これは、自分が神を信じて祈れば、神が自分の願いを叶えてくれるということです。

さらに、近代では「引き寄せの法則」という言葉が流行りました。これは、自分が望むものを強くイメージすれば、それが現実に引き寄せられるということです。

これらの教えや法則は、多くの人々に支持されてきました。特に、「引き寄せの法則」は、2006年に発売されたベストセラー本「The Secret(ザ・シークレット)」で世界的に有名になりました。

書籍「The Secret(ザ・シークレット)」で世に広まる

この本では、「引き寄せの法則」を科学的に証明しようとしています。その根拠として挙げられているのは、「量子力学」です。

「量子力学」とは、物質やエネルギーの最小単位である「量子」の振る舞いを研究する物理学の一分野です。「量子力学」では、「量子」は波動性と粒子性を持つことがわかっています。つまり、「量子」は波でもあり粒子でもあります。

「The Secret(ザ・シークレット)」では、「量子」は観測者の意識によって波か粒子かが決まると主張しています。そして、このことから、「思考は現実化する」という結論を導いています。

私たちの日常生活は古典力学

しかし、この主張は本当に正しいのでしょうか?私は、そうは思いません。なぜなら、「量子力学」は、「量子」のレベルでしか成り立たないからです。

「量子」のレベルとは、非常に小さくて非常に速くて非常に不確定な世界です。私たちが普段見ている物や現象は、「量子」のレベルではありません。

私たちが見ている物や現象は、「古典力学」のレベルです。「古典力学」とは、ニュートンが発見した物理法則です。

「古典力学」では、「量子力学」とは違って、物やエネルギーは明確に定義されています。そして、「古典力学」では、「思考は現実化する」ということはあり得ません。

だからと言って、「思考は現実化する」という考え方が全く意味がないということではありません。

「思考は行動に影響する」が一般的

私は、「思考は現実化する」という考え方を、「思考は行動に影響する」という考え方に置き換えると、有効になると思います。つまり、自分がどうなりたいかを明確にイメージすることで、自分がどう行動すべきかを決めることができるということです。

例えば、自分がお金持ちになりたいと思ったら、お金を稼ぐ方法を探したり、節約したり、投資したりすることができます。自分が幸せになりたいと思ったら、自分の好きなことをしたり、感謝したり、人助けしたりすることができます。

このように、自分の思考が自分の行動を変えることで、自分の現実も変わっていく可能性があります。

様々な要因

もちろん、これだけでは十分ではありません。自分の思考や行動だけでは、自分の現実をコントロールすることはできません。

自分の現実には、他人や環境や偶然など、自分の意志に関係ない要素も多く影響しています。だから、自分の思考や行動が必ずしも自分の望む結果をもたらすとは限りません。

しかし、それでも、自分の思考や行動を変えることで、少しでも自分の望む方向に近づくことはできると思います。

まとめ

以上が私の考えです。私は、「思考は現実化する」という考え方には懐疑的ですが、「思考は行動に影響する」という考え方には賛成です。あなたはどう思いますか?あなたの意見を聞かせてください。

ですが、もしかして、思考や感情や記憶などは時空間を超えるかもしれないとも思っています。夢のある話ですね。これからの研究に期待したいところです。

タイトルとURLをコピーしました