この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

月は人工天体⁉超古代の宇宙船だった⁉

Amazonで配送料金が無料!
Amazonの配送料が無料!

月は地球の唯一の衛星として、夜空に輝いています。しかし、月には多くの謎があります。

月はどのようにしてできたのでしょうか?月は自然に形成された天体なのでしょうか?それとも、何か別の存在によって造られた人工物なのでしょうか?

このような疑問を持つ人は少なくありません。実は、科学者の中にも、月は人工天体だという仮説を提唱する者がいます。

彼らは、月にまつわるさまざまな事実やデータを根拠に、月は知的生命体によって作られた宇宙船であると主張しています。

では、彼らはどのような証拠を持ち出しているのでしょうか?ここでは、月人工天体説の主な論拠を5つ紹介します。

1. 月は常に同じ面を地球に向けている

月は自転と公転を同じ周期で行っています。そのため、地球から見ると、月は常に同じ面を向けています。これは非常に珍しい現象です。

太陽系の他の惑星の衛星は、自転と公転の周期が異なるため、地球から見ると、表面の模様が変化します。しかし、月だけが例外です。

これはどうしてでしょうか?月人工天体説の支持者は、これは偶然ではなく、意図的にそう設計されたからだと言います。

彼らは、月が地球から見える面には多くのクレーターがありますが、裏側にはほとんどないことを指摘します。

彼らは、これは月が隕石や小惑星から地球を守るために作られた盾であることを示すと主張しています。

2. 月は太陽とほぼ同じ大きさに見える

地球から見ると、太陽と月の大きさはほぼ同じです。これも非常に珍しい現象です。

太陽系の他の惑星から見ると、太陽とその惑星の衛星の大きさは大きく異なります。しかし、地球から見ると、太陽と月がぴったり重なることがあります。これが皆既日食です。

これはどうしてでしょうか?月人工天体説の支持者は、これも偶然ではなく、意図的にそう設計されたからだと言います。

彼らは、皆既日食が起こることで、地球上の生命体が太陽や月に関心を持ち、科学的な探求心を刺激されることを示すと主張します。

彼らは、これは月が地球上の文明発展を促進するために作られた教育用ツールであることを示すと主張しています。

3. 月は地球の衛星としては大きすぎる

月の直径は約3476kmで、地球の直径の約4分の1です。これは非常に大きな比率です。太陽系の他の惑星の衛星は、その惑星の直径の数百分の一程度しかありません。

例えば、木星の最大の衛星であるガニメデの直径は約5270kmで、木星の直径の約25分の1です。月は地球に対して非常に大きな衛星です。

これはどうしてでしょうか?月人工天体説の支持者は、これも偶然ではなく、意図的にそう設計されたからだと言います。

彼らは、月が地球に対して大きいことで、地球上の潮汐や気候に影響を与えることを示すと主張します。

彼らは、これは月が地球上の生態系を調節するために作られた環境制御装置であることを示すと主張しています。

4. 月の年齢は地球よりも古い

月から採取された岩石や土壌を分析すると、その年齢は非常に古いことがわかります。ほとんどの岩石は43億年から46億年も前に形成されたもので、地球上の最も古い岩石よりも古いです。

また、一部の土壌は50億年以上も前に形成されたものがあります。これは太陽系が形成された時期とほぼ同じです。

これはどうしてでしょうか?月人工天体説の支持者は、これも偶然ではなく、意図的にそう設計されたからだと言います。

彼らは、月が太陽系が形成された時期に既に存在していたことを示すと主張します。彼らは、これは月が太陽系外からやってきた宇宙船であることを示すと主張しています。

5. 月の中心部は空洞である

月に着陸した宇宙船や機器が月面に衝突した際に発生した震動を測定すると、その振動が長く続くことがわかります。これはまるで金属製の鐘を叩いたようなものです。

また、震動を分析すると、表面波しか観測されず、縦波が観測されません。これらのことから、科学者は月の中心部が空洞である可能性が高いと推定しています。

これはどうしてでしょうか?月人工天体説の支持者は、これも偶然ではなく、意図的にそう設計されたからだと言います。

彼らは、月が空洞であることで、内部に様々な機能や設備を収納できることを示すと主張します。彼らは、これは月が居住可能な宇宙船であることを示すと主張しています。

まとめ

以上の5つが、月が人工天体ではないのか?という理由です。

私は夢のある話でワクワクしてきました。皆さんは、どう思われましたか?それでは、また次回お会いしましょう。ヤマトでした。

タイトルとURLをコピーしました