この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

ドルコスト平均法を勧める理由

Amazonで配送料金が無料!
Amazonの配送料が無料!

こんにちは、今日は、ドルコスト平均法という投資法についてお話ししたいと思います。

ドルコスト平均法とは、一定の期間にわたって、一定の金額を定期的に投資する方法です。

例えば、毎月1万円を株式に投資するというのがドルコスト平均法です。この方法のメリットは何でしょうか?

値動きに左右されない安定した投資法

まず、ドルコスト平均法は、市場の値動きに左右されない安定した投資法です。市場が高くても安くても、同じ金額を投資するので、平均的な価格で株式を購入できます。

市場が高いときは少ない株式を買い、市場が安いときは多くの株式を買うことになります。これにより、長期的に見れば、株価の上昇による利益を得ることができます。

冷静に投資することができる

次に、ドルコスト平均法は、感情的な判断を排除することができる投資法です。

市場が不安定なときには、人間は恐怖や欲望に駆られて、損切りや買い増しをしてしまうことがあります。

しかし、ドルコスト平均法では、あらかじめ決めた金額と期間で投資するので、市場の動向に惑わされることなく、冷静に投資することができます。

手間がかからず手数料も少ない

最後に、ドルコスト平均法は、手間がかからない投資法です。

市場の分析やタイミングの見極めなどは必要ありません。

自動振込や積立投資などのサービスを利用すれば、忘れずに定期的に投資することができます。また、手数料も少なく済みます。

まとめ

以上のように、ドルコスト平均法は、安定的で感情的でなく手間のかからない投資法です。私は一般人ですが、この方法を勧めたいと思います。

もちろん、リスクや目標に応じて他の投資法も検討する必要がありますが、ドルコスト平均法は初心者や忙しい人にもおすすめです。

では、今日はこの辺で失礼します。ヤマトでした。

タイトルとURLをコピーしました